【データバンク室】「今後の仕事と家庭の両立支援に関する研究会報告書(案)」ほか

2015.08.24 【労働新聞】

「今後の仕事と家庭の両立支援に関する研究会報告書(案)」(厚生労働省・A4判・28頁)

 学識経験者ら8人で構成する上記研究会がまとめた報告書。介護は先の見通しが立ちにくいことから、介護休業の分割取得を認めることを検討すべきとした。

今後の仕事と家庭の両立支援に関する研究会報告書(案)


「平成27年民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況」(厚生労働省・A4判・5頁)

 資本金10億円以上かつ従業員1000人以上の労働組合のある大手企業の実態。春季賃上げ率が2.38%になり、前年の2.19%を上回った。17年ぶりの高い賃上げ水準となっている。

平成27年民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況


「2015年夏季賞与・一時金大手企業業種別妥結結果(最終集計)」(経団連・A4判・1頁)

 経団連がまとめた今年の夏季賞与・一時金の妥結結果。東証一部上場の大手企業140社の総平均は89万2138円(加重平均)で、前年の最終集計(133社)より2万4407円増となった。

2015年夏季賞与・一時金大手企業業種別妥結結果(最終集計)


「建設現場一斉監督監督指導実施結果」(東京労働局・A4判・9頁)

 6月1~12日に実施した建設現場への一斉監督結果。222現場で労働安全衛生法違反が発覚した。同労働局管内の建設業の死亡災害が平成26年に前年比で約3割増加したため実施。

建設現場一斉監督監督指導実施結果

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成27年8月24日第3030号10面

あわせて読みたい

ページトップ