【データバンク室】「過労死等の防止のための対策に関する大綱(案)」ほか

2015.06.22 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

「過労死等の防止のための対策に関する大綱(案)」(厚生労働省・A4判・20頁)

 昨年11月に施行した過労死等防止対策推進法に基づき、課題や国が取り組む重点対策などを示した大綱(案)。労働基準監督署の態勢を整備しつつ監督指導を徹底するなどとした。

過労死等の防止のための対策に関する大綱(案)


「平成26年度ものづくり基盤技術の振興施策(2015年版ものづくり白書)<概要>」(経済産業省・厚生労働省・文部科学省・A4判・57頁)

 わが国のものづくり産業の課題や展望をまとめた。定着率向上のため、企業の5割が賃金水準の引上げを実施している。

平成26年度ものづくり基盤技術の振興施策(2015年版ものづくり白書)<概要>


「成長戦略2015に対する要望」(大阪商工会議所・A4判・11頁)

 今年の成長戦略再改定を前に、経済成長に必要な制度改革などを提言。人手不足解消に、国が重点4分野とする建設などのほか、IT技術者や営業・販売職などにも対応を求める。

成長戦略2015に対する要望


「労働基準法等に基づく監督業務実施状況」(厚生労働省・A4判・17頁)

 平成26年の定期監督等実施結果をまとめた。対象となった12万9881事業場のうち9万151事業場で労働基準関係法令違反がみつかり、違反率は対前年比1.4ポイント増だった。

※リンク切れ

ジャンル:
平成27年6月22日第3022号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ