【データバンク室】「規制改革の今後の進め方に関する意見」ほか

2015.11.02 【労働新聞】

「規制改革の今後の進め方に関する意見」(経団連・A4判・15頁)

 日本再興に向け、規制改革がイノベーションの創出や自由で円滑な事業の基盤になるとして行った提言。誰もが生き生きと働ける環境整備のため、改正労基法の早期成立などを求めた。

規制改革の今後の進め方に関する意見


「平成27年就労条件総合調査の概況」(厚生労働省・A4判・24頁)

 労働時間や賃金といった制度を調査して、企業の就労条件の現状を明らかにするため実施。4432企業から回答を得た。平成26年(または平成25会計年度)の年給取得率は47.6%。

平成27年就労条件総合調査の概況


「トラック運送事業高齢者雇用推進の手引き」(全日本トラック協会・A4判・64頁)

 ドライバー不足が深刻化し高齢ドライバーのさらなる活躍が見込まれるなか、その羅針盤とするべく作成。安全対策や健康管理、モチベーションを高める評価・査定制度などを解説。

トラック運送事業高齢者雇用推進の手引き


「平成27年『高年齢者の雇用状況』集計結果」(東京労働局・A4判・7頁)

 65歳まで雇用するための高年齢者雇用確保措置の実施状況などをまとめたもの。対象は常時雇用する労働者が31人以上の企業2万6010社で、実施済みの企業は99.4%。

平成27年『高年齢者の雇用状況』集計結果

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成27年11月2日第3039号10面

あわせて読みたい

ページトップ