【データバンク室 】「雇用政策研究会報告書案(たたき台)」ほか

2015.06.15 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

「雇用政策研究会報告書案(たたき台)」(厚生労働省・A4判・32頁)

 人的資本の質の向上や全員参加の社会にふさわしい働き方の構築などに焦点を当て提言を行っている。非正規を3タイプに分類し、それぞれに合った能力開発が必要とした。

雇用政策研究会報告書案(たたき台)


「日本の変革なくして対日投資の拡大なし~企業と政府の覚悟が鍵~」(経済同友会・A4判・35頁)

 グローバル企業からヒアリングした日本市場に参入・事業拡大する際に障壁となった事項を分析。対日投資拡大に向けた提言としてまとめたもの。

日本の変革なくして対日投資の拡大なし~企業と政府の覚悟が鍵~


「トラックドライバーの人材確保・育成に向けて」(国土交通省・厚生労働省・A4判・14頁)

 国交省と厚労省が連携してまとめたトラック運送業の人材確保・育成策の概要。実態調査を実施して、効果的な育成の進め方や離職防止策に関するガイドラインを策定するとした。

トラックドライバーの人材確保・育成に向けて


「地域建設産業活性化支援事業」(国土交通省・一般財団法人建設業振興基金・A4判・2頁)

 中小・中堅建設企業等が対象。担い手確保・育成や生産性向上のモデルとなる事業には、専門家のアドバイスか上限300万円まで計画実行に係る経費の一部を支援する。

地域建設産業活性化支援事業

この連載を見る:
平成27年6月15日第3021号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ