【データバンク室】「障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案要綱」ほか

2013.04.01 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

「障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案要綱」(厚生労働省・A4判・10頁)

 労働政策審議会の諮問・答申。障害者雇用率の対象障害者に精神障害者を含めることを規定している。平成30年4月1日から施行する。

障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案要綱


「成長のための労働政策~人材力強化・雇用制度改革について」(政府・A4判・7頁)

 産業競争力会議が行った雇用制度改革についての議論をまとめた。民間議員が、解雇の手続きを労働契約法で明確に規定し、人材の流動化を促進すべきとする提案を行っている。

成長のための労働政策~人材力強化・雇用制度改革について


「男女正社員のキャリアと両立支援に関する調査結果」(労働政策研究・研修機構・A4判・19頁)

 女性役職者登用にかかわる企業の雇用管理の実態や女性の昇進昇格への意欲、両立支援施策の認知状況などを調べた。調査実施時期は昨年10月12~31日。

男女正社員のキャリアと両立支援に関する調査結果


「2013年度の雇用動向に関する企業の意識調査」(帝国データバンク・A4判・6頁)

 今年2月18日~28日に実施し、1万338社が回答。正社員採用は4年連続で改善していることが分かった。改正高年法への対応は、「60歳以降の従業員の賃金体系の見直し」が6割に。

※リンク切れ

ジャンル:
平成25年4月1日第2915号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ