【データバンク室】「在職者に対するジョブ・カードの普及促進のための実務者会議・報告書」ほか

2013.06.17 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

「優良派遣事業者推奨事業」(厚生労働省・A4判・1頁)

 労働者派遣業と有料職業紹介業を対象にスタートさせる優良事業者推奨事業の概要。コンプライアンスなどに関する「事業行動基準」を今年中に作成し、平成26年度以降、同基準に合致した業者を優良認定する予定。

※リンク切れ


「在職者に対するジョブ・カードの普及促進のための実務者会議・報告書」(厚生労働省・A4判・35頁)

 企業内でジョブ・カードを活用することで、在職者の職業能力やキャリアの特徴をより正確に把握できるとし、周知・理解を促進する必要性を訴えている。

在職者に対するジョブ・カードの普及促進のための実務者会議・報告書


「成長戦略(素案)」(首相官邸・A4判・98頁)

 政府の産業競争力会議が示した「成長戦略」の素案。行き過ぎた雇用維持型から労働移動支援型への政策転換を図るため、雇用調整助成金から労働移動支援助成金へ資金を大胆にシフトさせるとしている。

成長戦略(素案)


「平成24年度個別労働紛争解決制度の施行状況について」(東京労働局・A4判・13頁)

 東京労働局における平成24年度の総合労働相談件数は11万4958件で、前年度比10.5%減となった。このうち民事上の個別労働紛争相談件数は2万5942件で同9.2%減少した。

※リンク切れ

ジャンル:
平成25年6月17日第2925号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ