【人事の小窓 ちょっと道草】自ら動いて壁乗り越えよ/池田 正廣

2014.05.26 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 「2015年新卒採用」「組合との賃上げ交渉」「新入社員の研修と入社式」等、人事教育部にとって年間で最も多忙な3月、4月の時期を何とか潜り抜け、周囲を見渡すと桜の季節も終わっていました。最近、市況や景況感、労働環境が大きく変化して課題山積といった感が否めません。高年齢者雇用安定法と採用難時代への突入、労働力人口の高齢化と減少等、働く方々の環境も大きく変わりつつあります。

 「心の病」も増加しています。…

筆者:㈱ヤマザワ 取締役 人事教育部長 池田 正廣

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年5月26日第2970号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ