【サラリーマンしたたか遊泳術】仕事を心得ず指導している上司/吉田 典史

2015.08.10 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 前回に続き、「梶原放送局」でのことを取り上げたい。アナウンサー・梶原茂さんや放送作家とのやりとりを紹介することで、会社員の職場での生き方を考えたい。前回の記事をご覧になっていただいたうえで、これより先を読まれると話の流れがスムーズになると思う。

 放送開始1時間7~10分までの一部を紹介する。このくだりでは、放送作家がリードし、話を進め、梶原さんや筆者が応じた。カッコ内は筆者が補足した。

 「(TBSドラマの)半沢直樹を観ていると、研ぎ澄まされた、チャンバラの映画を観ているみたい。…

筆者:ジャーナリスト 吉田 典史

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成27年8月10日第3028号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ