【人材不足時代の最新採用術】第1回 採れる専用サイトの作り方① スマホ対応を徹底 閲覧状況の分析欠かせず/中野 尚範

2017.06.05 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 配偶者に履歴書作成させた事案「事業は人なり」とは松下幸之助の言葉であり、来年2018年は松下電気器具製作所からの創業100年に当たるが、近年は「人」さえ集まらないと嘆く経営者が多い。

 リクルートワークス研究所の調査による新卒の有効求人倍率は1.78倍。学生側の就職希望者は42.8万人に対して、企業側の総求人数は75.5万人となっている。さらに、厚労省集計の平成29年3月の有効求人倍率が1.45倍(正社員0.94倍)に上ることを書くと、ほとんどの経営者は…

筆者:㈱アドヴァンテージ 代表 中野 尚範

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年6月5日第3115号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ