【人材不足時代の最新採用術】第2回 採れる専用サイトの作り方② 応募者の”不安”想定 キーワードとして盛り込む/中野 尚範

2017.06.12 【労働新聞】

 「美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい? そう思った時点で君の負けだ。ライバルが何をしようと関係ない。その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ」とはスティーブ・ジョブズの言葉だが、人材採用も同じである。他社が求人広告を出すからといって同じように掲載し、さらに求人媒体社の営業担当に言われるままに「上位プラン」で広告を出すだけでは何も考えていないのと一緒である。…

筆者:㈱アドヴァンテージ 代表 中野 尚範

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成29年6月12日第3116号7面

あわせて読みたい

ページトップ