string(52) "/news/news_tag/%E8%BF%BD%E8%B7%A1%E3%83%AC%E3%83%9D/"
string(8) "news_tag"

『追跡レポ』の労働関連ニュース

2017.10.18【労働新聞】
【フォーカス】朝日航洋/病気と就労の両立支援策 対処は実情に応じ柔軟

病状や考え方を聴取 人事部内へ相談窓口設置  朝日航洋㈱(東京都江東区、尾暮敏範代表取締役社長、1256人)は、私傷病の治療と仕事との両立支援に力を入れる。制度の整備よりもその運用に重きを置き、全員を一律に扱わないことが特徴だ。社員が抗がん剤治療を行う際、勤務形態を上層部が即断即決で対応し、社員が感謝した例も。うつ病などの精神疾患の社員……[続きを読む]

1016-15-01
2017.01.04【労働新聞】
【追跡レポ】お佛壇のやまき/WLB対策 年休100%消化者へ追加休暇

家族との時間最大化 18時閉店徹底し残業抑制 仏壇や仏具、墓石の小売販売を行う㈱お佛壇のやまき(静岡県静岡市葵区、浅野秀浩代表取締役社長、33人)では、18時閉店の徹底や、年次有給休暇取得率100%の社員に対して、ボーナス休暇を与えるといったワーク・ライフ・バランス(WLB)の実現に向けた取組みを進めている。 社員が家庭で過ごす時間を最大……[続きを読む]

今では全社員が多能職化し休みやすい職場に
2016.12.21【労働新聞】
【追跡レポ】飯山特殊硝子/技術系社員の育成 技能習熟度表すマップ導入

職場内で競争心煽る 共通言語化へ辞典作成も 光学ガラスの精密・特殊加工業の㈱飯山特殊硝子(東京都大田区、飯山正治代表取締役社長、62人)では、個人の各工程における技能習熟度が一目で分かり競争心を煽る「多能工マップ」の張り出しや、個人個人がそれぞれに使っている独自の用語を一まとめにし、共通言語化を図った「飯山辞典」の作成などによって、スムー……[続きを読む]

2016.12.14【労働新聞】
【追跡レポ】三幸製菓/独自の採用手法 ”外向性”高過ぎる学生採らず

8種の選考課程用意 求人サイトは使わない ㈱三幸製菓(新潟県新潟市北区、山下仁代表取締役社長、1130人=パート含む)では、ウェブ上で求人情報サイトを一切使わず、認知欲求を問うプロセスを重視する「考えな採用」や達成力をみる「登頂採用」など、8種の独自の選考過程を用意し、学生に選ばせることで、優秀な人材の採用に成功している。いずれも学生と直……[続きを読む]

検査結果で、認知欲求が高かった人向けの選択画面
2016.12.08【労働新聞】
【追跡レポ】博進堂/トルネード人事 生産性向上し残業2割減

多能工育成を進める 繁閑差に応じ一時異動で アルバム制作などを行う㈱博進堂(新潟県新潟市東区、清水伸代表取締役社長、171人)は、残業時間削減をめざし、繁閑の差に合わせて計画的に人材を一時的に他部署に異動させる"トルネード人事"を実施している。多能工化を進め、生産性向上を狙った制度だ。 既に目標の5%を優に超える2割減……[続きを読む]

パパ社員とその上司へメールで送付する

年月アーカイブ

ページトップ