『スポット』の労働関連ニュース

2020.06.26 【安全スタッフ】
【スポット】高速道路工事現場で緊急安全パトロール 4カ月で3人の死亡事故受け/国土交通省関東地方整備局甲府河川国道事務所 NEW

重機周辺を細かくチェック  国土交通省関東地方整備局甲府河川国道事務所は、中部横断自動車道で死亡事故が相次いでいることから、緊急安全パトロールを実施した。同自動車道では、2013年度以降、8人の死亡災害が発生しており、特に昨年12月からの4カ月間で3人が死亡している。同事務所では、全ての工事現場に安全パトロールを実施することとした。5月2……[続きを読む]

2020.05.12 【安全スタッフ】
【スポット】キーワードは“安心感” 相談しやすい仕組みを 厚労省メンタルヘルスシンポジウム

 厚生労働省は2月20日、職場のメンタルヘルスシンポジウムを第一生命ホール(東京・中央区)で開催した。企業のメンタルヘルス対策が進むなかで注目されているのが、「相談しやすい職場環境」。「メンタル不調だと同僚に知られたくない」「不利益な処遇がされないか」など社員の不安を解消するために何ができるか、〝安心感〟を与える社内体制を企業3社が発表し……[続きを読む]

2020.03.27 【安全スタッフ】
【スポット】現場間の相互研さん図る 「活動発表会」開く ICTで危険低減した例も 熊栄協力会

 現場間の相互研さんへ――。熊谷組の協力会で構成する熊栄協力会(笹島義久会長)は2月13日、熊谷組本社大会議室で「熊栄協力会モデル現場活動発表会」を開いた。当日は、全国から安全はもちろん、品質確保や生産性向上に向けた活動が良好な8現場の事例紹介が行われた。法面整形でICT施工を取り入れ、危険有害要因の低減を図った事例や働き方改革の一環で週……[続きを読む]

2020.02.12 【安全スタッフ】
【スポット】陸運業の災害防止で事例集 墜落対策を写真使い分かりやすく 亀戸労基署がHPに公開

 東京・亀戸労働基準監督署(雨森哲生署長)は、「陸上貨物運送事業における労働災害防止対策好事例集」を作成し、東京労働局のホームページ上で公開している。このほど、改訂版として10事例を追加した。事例集では、荷台からの墜落・転落防止対策やフォークリフトとの歩車分離線表示など好事例を写真で紹介。目で見て分かるので、具体的な改善を行いやすいと好評……[続きを読む]

2020.01.28 【安全スタッフ】
【スポット】橋梁建設現場をパトロール ベテランの知識生かしたチェック/仙台建設労務管理研究会顧問会

 仙台建設労務管理研究会顧問会は昨年12月5日、東北中央自動車道東根川橋上部工工事(施工:清水建設㈱)で第15回拠点安全衛生パトロールを実施した。橋梁建設現場をベテランの知識を生かして厳しくチェック。地上30mの高所であることから、ハーネス型安全帯の使用状況や足場、通路などきめ細かい点検が行われた。…[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ