【スポット】WEBで安全衛生管理を解説 イラスト使いリスク見積もり演習 新規着工建設現場向け 東京労働局

2020.12.10 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 東京労働局は、建設業の労働災害防止対策を推進するため安全衛生管理セミナーをホームページ上で公開した。リスクアセスメント編では、イラストを用いて明かり掘削作業の危険有害要因洗い出しとリスク見積もりを解説。新型コロナウイルスの影響で講習会開催が難しい状況にあるなか、安全衛生管理を学ぶツールとして事業者に活用を呼び掛けている。

イラスト使いリスク見積もり演習

 動画は「安全衛生管理編」と「リスクアセスメント編」の2編。これまで同労働局では建設現場の新規着工時に現場担当者へ講習を行っていたが、感染症拡大の影響で開催が難しくなっていることから代替措置としてWEB教材を用意した。

 リスクアセスメント編では、危険有害要因の洗い出し、リスクの見積もり、リスクの評価、安全方策・リスク低減策の検討、リスクアセスメント実施記録の保存の5つのステップを解説している。イラストシートを使った演習を交えながら、リスクアセスメントの進め方を学ぶことができる。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2020年12月15日第2368号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ