2012年9月配信の労働関連ニュース

2012.09.24 【労働新聞】
【今週の視点】東京の特定(産別)最賃 金属系3業種、効力停止へ 労側の“絞込み”不発

協約の地域拡張も壁高し  東京で設定している特定(産業別)最低賃金のうち、出版業と鉄鋼業以外の効力停止が9月13日に決まった。使用者側の反対で審議会として金額改定の「必要性あり」という判断に至らなかったためだ。適用対象者を絞ってでも金額改定にこだわった労働側だったが思いは届かず、「労働協約の地域的拡張適用」戦略に思いを馳せるも、これまたハ……[続きを読む]

2012.09.24 【労働新聞】
【追跡レポ】パソナ/派遣社員サポート策 相談機能充実した定着図る

仕事から生活全般まで クラブ参加で仲間広がる  ㈱パソナ(東京都千代田区、南部靖之会長、佐藤司社長、グループ従業員数4657人)では、エキスパートスタッフ(派遣スタッフ)のスキルアップと定着に向けて、相談機能の強化と福利厚生の充実に力を入れている。専属アドバイザーやメンターを配置する一方で、仕事から生活全般まで相鍛できる複数の電話・WEB……[続きを読む]

2012.09.24 【労働新聞】
海外赴任が昇進条件 新任役員に意識調査 能率協会グループ

 今後、海外赴任経験が役員昇進の条件になる――上場企業の新任役員の7割超がこのように考えていることが、日本能率協会グループの「新任役員の素顔に関する調査」で明らかになった。  調査は、今年1~6月に選任された上場企業の新任取締役1445人を対象に実施し、269人から有効回答を得た。…[続きを読む]

2012.09.24 【労働新聞】
大卒初任給は増加傾向続く 東京都報告書

 東京都は、都内企業の労働時間、賃金、安全衛生など雇用管理実態に関する各種統計を分析した報告書「東京の産業と雇用就業2012」をまとめた。  賃金面では、毎月勤労統計調査から、08年まで横ばいだった月間現金給与総額が09年に減少し、その後08年の水準を下回っている状況を紹介。新規学卒者の初任給では、高校卒が10年以降減少しているものの、短……[続きを読む]

ページトップ