【追跡レポ】パソナ/派遣社員サポート策 相談機能充実した定着図る

2012.09.24 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

仕事から生活全般まで クラブ参加で仲間広がる

キャリママカレッジで育休明けに備える

 ㈱パソナ(東京都千代田区、南部靖之会長、佐藤司社長、グループ従業員数4657人)では、エキスパートスタッフ(派遣スタッフ)のスキルアップと定着に向けて、相談機能の強化と福利厚生の充実に力を入れている。専属アドバイザーやメンターを配置する一方で、仕事から生活全般まで相鍛できる複数の電話・WEB窓口を整備している。1人で悩みを抱えず、問題解決につなげる。ヨガなどの講座を開校するパソナクラブも盛況で、コミュニケーション向上に効果を上げている。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年9月24日第2890号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ