【追跡レポ】連合静岡メイト/未組織労働者支援 非組合員に労働法講座

2012.11.26 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

学びと交流の場を提供 学生就活セミナー開催も

知っているようで知らない基礎を学ぶゼミナール

 連合静岡(吉岡秀規会長)では、「連合静岡メイト」の支援策を拡充している。労働組合に入らなくとも会員(メイト)として参加できる全国初の取組みで、ネットを介した相談対応、情報サービスなどを進めてきた。新たに、会員が直接集まる機会として交流会を実施する一方、学びの場としてNPO法人人財フォーラム(静岡市)と提携した労働法基礎講座を県内3カ所で開催し好評を得た。若年者対策として、大学生対象の就活応援セミナーを学生と若手組合員が密に交流できる少人数単位で実施する“静岡スタイル”での開催計画も。2つの施策ですべての社会人と社会人予備軍への広範な支援につなげる。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年11月26日第2898号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ