【追跡レポ】金子架設工業/社内職業訓練校 新人に基礎技能を徹底指導

2014.01.27 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

生涯プラン基に育成 早期資格取得をサポート

安全帯を装着して枠組み足場の組立実習に挑む

 高所での足場組立工事で実績のある金子架設工業㈱(東京都中央区、青木茂社長、事務・管理系社員33人、技能工社員265人)では、「人財の育成」を経営理念に掲げ、技能工新入社員全員に千葉県知事の認定を受けた社内職業訓練校で2カ月、充実した基礎研修(座学・実技)を実施している。仮配属先でのOJTを含む計4カ月の新人教育期間終了後は、「生涯プラン」に基づき必要資格の早期取得に取り組む。訓練校で資格取得の勉強会を実施しサポートも。需要拡大に自前の社員で対応できるよう人を育て「全員が有資格者」をめざす同社の取組みを追った。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年1月27日第2954号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ