『イチからカクニン安衛法』の連載記事

2020.06.10 【安全スタッフ】
【イチからカクニン安衛法】特定元方の講ずべき措置 

建設と造船の違いに注意を  安衛則の第4編は、タイトルが「特別規制」となっています。他の編では、基本的に事業者が自ら雇用する労働者の安全衛生のために、果たすべき義務等を規定しています。しかし、第4編では、「元請けと下請け」「機械等貸与者と貸与を受ける者」「建築物貸与者と貸与を受ける者」など、複数の事業者が関係する場合に順守すべきルールを定……[続きを読む]

2020.05.12 【安全スタッフ】
【イチからカクニン安衛法】清潔・救急用具の衛生基準

環境の快適化にも留意を  安衛則の第3編7章は「清潔」、9章は「救急用具」に関する衛生基準を規定しています。事務所衛生基準規則では、3章に「清潔」、5章に「救急用具」関連の条文を置いています。  清潔、救急用具に関する衛生基準は、大きく2種類に分かれます(別掲1)。  ① 衛生的な作業のための装置・設備(安衛則623条、625条から628……[続きを読む]

2020.04.10 【安全スタッフ】
【イチからカクニン安衛法】休養・食堂の衛生基準

職場快適化にも留意を  安衛則の第3編6章は「休養」、8章は「食堂および炊事場」に関する衛生基準を規定しています。事務所衛生基準規則では、4章に「休養」関連の条文を置いています。  休養、食堂・炊事場に関する衛生基準は、大きく2種類に分かれます(別掲1)。…[続きを読む]

2020.03.10 【安全スタッフ】
【イチからカクニン安衛法】採光・温度等の衛生基準

工場と事務所では異なる  安衛則の第3編3章から5章にかけては、気積・採光・温度等に関する衛生基準を規定しています。事務所衛生基準規則にも、類似の規定があるので、両者を対比しながらみていきましょう。  気積・採光・温度に関する衛生基準は、大きく2種類に分かれます(別掲)。…[続きを読む]

2020.02.12 【安全スタッフ】
【イチからカクニン安衛法】廃棄物焼却施設の衛生基準

環境評価に応じて対策を  安衛則の第3編1章の2では、廃棄物の焼却施設に関する衛生基準を規定しています。廃棄物焼却の施設の運転・点検・解体作業は、ダイオキシンにばく露する危険と隣り合わせです。ダイオキシン類とは、「ポリ塩化ジベンゾフラン、ポリ塩化ジベンゾ-パラ-ジオキシンおよびコプラナーPCB」をいいます。ばく露防止対策が必要な作業は、別……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ