【イチからカクニン安衛法】移動式クレーン使用上の規定

2021.09.10 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

あらかじめ作業方法を決定

 クレーン則の第3章2節では、所定の届出・検査を経た移動式クレーンを、実際に使用する際のルールを定めています。

 2節の大部分は、安衛法20条を根拠とし、機械による危険を防止するための措置に関するものです。移動式クレーンの使用・就業上の安全基準(別掲1)は、大きく2種類に分かれます。

 ①作業上の遵守事項(63条~66条の3、69条~70条の5、72条~75条)
 ②作業指揮者等の選任(71条、75条)…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2021年9月15日第2386号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ