【本当に役立つ!こころの耳】第115回 職場復帰に関わったみんなの声 2度目の休職で自信失う

2020.01.28 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 今回は、「産業保健スタッフ(保健師)による関係者間の連絡調整と連携による事例」を紹介します。製造部門にて一般職で働く50歳男性Cさんの事例です。

Cさん

【復帰前】
 中途入社した今の会社で、大勢の部下の管理につまづき、うつ状態になりました。9カ月の休職後、復職。負担の少ない部署へ異動させてもらったのですが、今度は慣れないパソコン業務にミスを連発。上司からも叱られ、情けなくて、悔しくて…。再びうつ状態となり、再度の休職へ。昔のようにバリバリ働きたいけれど、そんな自分に戻れる自信はもうありません…。

【復帰後】
 2回目の休職後1カ月後から、社内の保健師による面談が開始されました。自分の不安を聞いてもらえただけでなく、妻に対しても私の病状について説明してもらえました。この支援がなかったら、3度目の休職、妻との離婚さえもあったかも知れません。そのくらい追い詰められていました。新しい職場は、…

執筆:(一社)日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2020年2月1日第2347号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ