【本当に役立つ!こころの耳】第114回 職場復帰に関わったみんなの声 セルフケアの大切さを自覚

2020.01.10 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 今回は「うつ病の職場復帰に際して“試し出勤制度”を採用した事例」を紹介します。事務職として人材派遣会社で働く48歳男性Bさんの事例です。

Bさん

【復帰前】
 うつ病で6カ月の自宅療養。復職に際し、当初はフルタイムを希望しました。しかし、主治医の診断書の内容をもとに上司、人事担当者と面談し、段階的な復職を行うことになったのです。そこで「試し出勤」を取り入れてもらいました。「4時間勤務ならどうってことない」と高をくくっていましたが、実際行ってみて、想像以上に疲労を感じる自分に焦りがでてきました。

【復帰後】
 思うように以前のペースを取り戻せない焦りとともに、同僚が忙しく働いているなか、自分だけが軽い仕事をして早く退社してしまうことにも後ろめたさも感じていました。それでも、…

筆者:(一社)日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2020年1月15日第2346号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ