【本当に役立つ!こころの耳】第119回 職場復帰に関わったみんなの声 ストレスから腹痛を発症

2020.03.27 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 今回は、「産業看護職に相談がつながる体制づくり」を図っている事例を紹介します。スーパーマーケットの売場責任者として働く40歳男性Gさんの事例です。

Gさん

【復帰前】
 入社し8年目で大きな店舗へ異動となり、売場責任者になりました。初めて人の上に立つ仕事を任されたものの、じつは子どものころから緊張しやすく、人前で話をすることが苦手です。以後、腹痛や下痢が続き、毎日疲れ切ってしまうようになりました。下痢がひどいときには血便も出るようになり、近所の内科で「潰瘍性大腸炎」と診断され、休職することになりました。休んでしばらくすると良くなるのですが、復職するとまた同じ症状になります。…

執筆:(一社)日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2020年4月1日第2351号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ