【本当に役立つ!こころの耳】第120回 職場復帰に関わったみんなの声 周囲の目が気になり休めない

2020.04.10 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 今回は、「本人に病識を持たせ、きちんと休める生活環境を整えた」事例を紹介します。現場装置点検のオペレーターとして働く35歳男性Hさんの事例です。

Hさん

【復帰前】
 高等専門学校を卒業してから17年、現場一筋でした。今回、大役を任されることになり、非常に厳しい条件であることは、分かっていました。でも、3カ月経過したあたりから、とにかく体がだるくて、食欲もなく、夜も何度も途中で起きてしまいます。業務の効率が明らかに落ちてしまっていました。休むにしても、周囲の目もあります。何とか気持ちで乗り越えたいと思っているのですが…。

執筆:(一社)日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2020年4月15日第2352号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ