【登壇労組リーダー】10月からハローワーク特区に/佐藤 道明

2012.08.06 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 「ハローワーク特区」に取り組むこととなった。

 5月7日、地域主権戦略会議の下のハローワークチームにおいて特区の枠組みが合意され、埼玉県と佐賀県で10月よりハローワーク特区の事業が実施されることになったのである。

 埼玉県ではハローワーク浦和で実施するが、実施に当たり、厚生労働大臣と埼玉県知事が、国の行う職業指導および職業紹介の事業等と埼玉県の講ずる雇用に関する施策が密接な関連の下に円滑かつ効果的に実施されるようにするための協定を締結する。その主な内容は、…

筆者:連合埼玉 事務局長 佐藤 道明

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成24年8月6日第2883号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ