【登壇労組リーダー】震災で強まった労使の絆強化/木田 雄一郎

2013.05.13 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 当社は、システムキッチン、システムバスルーム、洗面化粧台の厨房機器製造販売を行っており、新商品の開発においては、常に業界をリードし、業界水準をつくり上げている会社だと自負している。

 労働組合は、主力製造工場が集中する福島県いわき市に事務所を構える。工場職を中心とする従業員で組織化された、地元色の濃い組合であり、東日本大震災が発生した際は、会社・従業員もろとも甚大な被害に見舞われた。…

筆者:クリナップ労働組合 書記長 木田 雄一郎

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年5月13日第2920号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ