【平成25年 厚労省安全衛生部 年頭所感】高圧則が制定以来の改正に/椎葉 茂樹

2013.01.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 職場でのメンタルヘルス対策の充実・強化を図ること等を内容とする労働安全衛生法の一部を改正する法律案(改正法案)を平成23年12月に国会に提出したところですが、平成24年11月16日の衆議院の解散とともに、残念ながら廃案となったところです。しかし、本改正法案は、労働政策審議会の建議を受け閣議決定の上で提出したものですので、法案に盛り込んだ各項目について対策が必要であることは変わっておらず、…

筆者:厚生労働省 安全衛生部 労働衛生課長 椎葉 茂樹

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成25年1月1日第2177号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ