【平成25年 厚労省安全衛生部 年頭所感】食料品加工機械で新対策/半田 有通

2013.01.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 あけましておめでとうございます。新年を迎え、皆様の御健康と御繁栄を心からお祈り申し上げます。

 労働災害は、長期的には着実に減少してきましたが、平成22年、23年と2年連続で増加しました。さらに、平成24年に入ってもその増加傾向には歯止めがかからず、3年連続労働災害増加という極めて憂慮すべき事態が想定されます。

 このような状況の中、本年も働く方々の安全と安心を守るため、次のような施策を中心に労働災害防止対策に取り組んでまいります。…

筆者:厚生労働省 安全衛生部 安全課長 半田 有通

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成25年1月1日第2177号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ