【トップ&キーマンいんたびゅう】「OSHMS」と「整理整頓」を徹底推進

2013.04.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 建設・重機・物流など異業種7事業部の安全風土を「OSHMS」、「整理整頓」を主軸とした取組みによって変え、災害減などの成果につなげてきた三浦専務。その経験から「一事を徹底すれば効果もスパイラルアップする」と確信するに至っている。

サンエイ㈱ 専務取締役
三浦 康男 さん

――御社の事業内容を拝見しますとプラント工事、施設建築、物流、車両整備、産業廃棄物の処理と実に多彩で、それだけに安全衛生の統括も大変かと思います。

三浦 私がサンエイグループの三栄工業からこちらに移ってきたのは平成13年でしたが、そのときに言われたのは年に7、8件あった労災をなんとかしてほしい、社風を改善してほしいということでした。

 昔は親方(今の作業責任者ですが)をリーダーに数人でチームを作り、お客さんの事業場や工場に入って例えば機械のメンテナンスとか移動とかをしていたんですが、なかには保護具も付けずに作業するようなチームが結構あったんです。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年4月15日第2184号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ