【ちょっと一息】第44回 蛍雪あっちこっち/中込 平一郎

2014.10.15 【安全スタッフ】

 今年の夏も豪雨、洪水、猛暑で各地に大きな爪痕を残し、大勢の命が奪われました。「異常気象ですね」では済まされないほどに地球が病んでいるのでしょう。文明が進むにつれて、今まで不明とされてきた地球の謎が段々と解明し、それにより人類に今かなり危うい状況が迫って来ているのも否応なしに知ることとなり、不安をかきたてられてしまいます。

 今から約2700年前に中国の小国として存在した杞という国の民が天を支えているものが崩れて天が落ちて来るのではないかと心配したことから、ありもしないことをあれこれ心配することを杞憂という、皆さんに良く知られている言葉があります。…

筆者:中込労務安全事務所 建設業労働災害防止協会 セーフティエキスパート 中込 平一郎

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成26年10月15日第2220号

あわせて読みたい

ページトップ