【成功する!新卒採用の秘訣】第7回 採用広報専用ページ② キャリアプラン表示 働く様子想像させる工夫を/本多 夏帆

2016.02.29 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

社員の1日紹介も可

 新卒採用の季節がやってきた。これに伴い採用広報のための専用サイト・ページを準備する企業も多いだろう。前回は、その中でも募集要項や採用スケジュールといった基本情報に着目したが、今回は業務内容とキャリアプランなど、より志望動機に直結する中身について考えていきたい。

 就活生はその企業を志望するかどうか、まずインターネット上の情報を見て判断する。その後、会社説明会など直接的な接触に進むわけだが、入口となるサイト閲覧において、志望動機となる情報を掲載する必要がある。一つは事業内容だ。

 事業内容のページでは文字どおり、企業全体がどのような取組みを行っているかを紹介する。世の中に対してどのような価値を提供しているか、これに共感する就活生が志望に至る。ここで問題になるのは、事業内容と業務内容が頭の中でつながらず、入社後ギャップの要因となってしまう可能性があることだ。…

筆者:Office Breath 代表・行政書士 本多 夏帆

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成28年2月29日第3054号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ