【データバンク室】「労働者派遣制度の改正について(報告書案)」ほか

2014.02.03 【労働新聞】

「労働者派遣制度の改正について(報告書案)」(厚生労働省・A4判・8頁)

労働政策審議会職業安定分科会がまとめた報告書案の概要。過半数労組からの意見聴取により同一の事業所で継続して受入れできるようにするものの、現状説明義務を付加するとした。

「労働者派遣制度の改正について(報告書案)」


「裁量労働制等に関するアンケート調査(主な結果・速報)」(厚生労働省・A4判・23頁)

労働政策審議会労働条件分科会資料。同省が検討している企画業務型裁量労働制とフレックスタイム制度などの規制緩和に向けて、制度導入事業場に実施した調査結果の概要。

「裁量労働制等に関するアンケート調査(主な結果・速報)」


「労働契約法改正への対応状況に関するアンケート調査実施結果」(東京・多摩5労働基準監督署・A4判・9頁)

上記労基署管内企業に実施した調査結果の集計。有期労働契約反復で5年を超えた場合、4割の企業が「正社員以外の無期労働契約に切り替える」と回答。

※リンク切れ


「2014年の中小企業の経営施策」(産業能率大学・A4判・17頁)

昨年11月、従業員6~300人の企業の経営者にインターネット調査を実施し579人の有効回答を得た。2014年に取り組みたい経営施策を聞いたところ、採用意欲の高まりが明らかに。

※リンク切れ

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成26年2月3日第2955号10面

あわせて読みたい

ページトップ