【データバンク室】「平成25年度社会復帰促進等事業における新規事業」ほか

2013.01.28 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

「平成25年度社会復帰促進等事業における新規事業」(厚生労働省・A4判・14頁)

 同省がまとめた平成25年度概算要求の一部。労働災害が多発している第三次産業に対する労災防止対策支援事業などをスタートさせる。新しい安全設備の開発などをめざす。

平成25年度社会復帰促進等事業における新規事業


「バイク便事業者に係る特別加入の対象範囲の見直しについて」(厚生労働省・A4判・11頁)

 4月1日から総排気量125CC以下のバイクを使用するバイク便事業者を労災保険の特別加入対象に追加する方針を示した。関連協同組合からも要請が出ていた。

バイク便事業者に係る特別加入の対象範囲の見直しについて


「平成24年企業活動基本調査の結果(速報)」(経済産業省・A4判・4頁)

 従業者50人以上で資本金3000万円以上の企業の昨年3月31日現在の従業者数を集計。1企業当たりのパートタイム従業者数が調査開始以来最多となり、正社員・正職員数は最少を記録。

※リンク切れ


「2013年の中小企業の経営施策」(産業能率大学・A4判・23頁)

 昨年11~12月、従業員6~300人の中小企業の経営者に実施したインターネット調査の結果をまとめた。2013年の新卒採用について、企業の18.9%が「予定がある」と回答している。近年増加傾向にある。

※リンク切れ

ジャンル:
平成25年1月28日第2906号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ