【データバンク室】「職場における腰痛予防対策指針の改訂及びその普及に関する検討会報告書」ほか

2013.07.01 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

「職場における腰痛予防対策指針の改訂及びその普及に関する検討会報告書」(厚生労働省・A4判・88頁)

 19年ぶりに改訂された腰痛予防対策指針とその解説。適用対象を福祉・医療分野等に広げるとともに、腰に負担の少ない介助法なども加えている。

職場における腰痛予防対策指針の改訂及びその普及に関する検討会報告書


「第12次労働災害防止計画を踏まえた検討項目と論点」(厚生労働省・A4判・9頁)

 安衛法改正案を平成26年開催の通常国会に提出するための審議会での検討項目をまとめた。第12次労働災害防止計画を踏まえ、高評価企業への優遇措置の具体案を検討する。

第12次労働災害防止計画を踏まえた検討項目と論点


「労働基準法等に基づく監督業務実施状況(平成24年1~12月分)」(厚生労働省・A4判・17頁)

 平成24年の定期監督等実施状況・法違反状況などをまとめた。対象となった13万4295事業場のうちの68.4%で労基法や安衛法違反がみつかった。

※リンク切れ


「外国人技能実習生に関する労働条件確保等について」(大阪労働局・A4判・7頁)

 外国人技能実習生の実習実施機関に対する監督指導結果をまとめた。平成24年に立入調査を行った78事業場のうち63事業場で労基法や安衛法違反が確認された。

外国人技能実習生に関する労働条件確保等について

ジャンル:
平成25年7月1日第2927号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ