【登壇労組リーダー】不安定な地位脱却めざし団結/戸田 輝美

2013.01.14 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京労働局内で職業安定行政を担っている正規職員は約1520人で、非正規職員は約1800人。名称こそ違えども、等しく行政事務に従事しており、専門知識を有し、正規職員と同等の業務量をこなしている。

 しかし、私たちの現状はといえば、一般職国家公務員とは異なって身分と雇用の保障からは除外され、なおかつ労働基準法やパート労働法なども適用されていない。…

筆者:東京ハローワーク非正規職員労働組合 書記長 戸田 輝美

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成25年1月14日第2904号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ