【登壇労組リーダー】”プロセス”重視した運動を/呉川 昌弘

2016.03.21 【労働新聞】

 労働新聞のコラムであるから、労働運動に関する内容が本来だと思うが、趣味の話から入らせていただきたい。

 子どもが中学生になり休日もクラブ活動が忙しく、この3年間は出かけていないのだが、私は家族と車で国内旅行をするのが好きである。

 旅行の楽しみは、家族と行先を相談し、計画するところから始まる。また、わが家の旅行のルールは、できるだけ高速道路を利用しないこと。その理由は、目的地まで高速道路を利用すると一気にワープしてしまうからだ。…

筆者:電機連合京都地協 事務局長 呉川 昌弘

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年3月21日第3057号6面

あわせて読みたい

ページトップ