【ぶれい考】人口問題議論に若者起用を/吉田 修

2015.11.09 【労働新聞】

 「我らは氷と雪の地からやってきた。熱い泉が湧き出る白夜の地から」。これはレッド・ツェッペリンの「移民の歌」の冒頭の歌詞で、9~10世紀にかけてアイルランドに上陸したヴァイキングをイメージしている。彼らは戦いつつも、交易を進め、商業都市を各地に建設してケルト人との融合を図り、11~12世紀にかけてアイルランドの文化を活性化した。…

筆者:全国求人情報協会 参与 吉田 修

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成27年11月9日第3040号5面

あわせて読みたい

ページトップ