【ダイバーシティ経営 女性が活躍する組織へ】第14回 両立支援偏重の弊害 普通に働ける環境を 手厚いガードなくても/武石 恵美子

2015.04.20 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

両立支援は働きやすさの一部

 女性が働きやすい職場環境の整備というと、最初に、子育て・介護などの家族的責任と仕事との両立支援策が強調される。

 休業制度や短時間勤務などの支援策の充実は外部からも評価しやすいため、これらの支援策が充実している企業は女性が働きやすい職場とみられることも多い。…

筆者:法政大学キャリアデザイン学部 教授 武石 恵美子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年4月20日第3013号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ