【ダイバーシティ経営 女性が活躍する組織へ】第4回 ダイバーシティ推進の課題 職場への浸透カギに 意義を社員全員で共有/武石 恵美子

2015.02.02 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

組織運営の効率化とは真逆

 ダイバーシティ推進は、経営にとってメリットがあるからこそ、経営戦略、そこから落とし込まれた人材戦略として推進する企業が増えている。しかし、人材の多様化を進めれば、経営的なメリットが生まれるのかといえば、必ずしもそうとはいえない。…

筆者:法政大学キャリアデザイン学部 教授 武石 恵美子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年2月2日第3003号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ