【ダイバーシティ経営 女性が活躍する組織へ】第18回 仕事と介護の両立問題 個別状況に柔軟対応 組織の支援姿勢明示し/武石 恵美子

2015.05.18 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

男性や管理職層が介護者に

 世界一の高齢社会となったわが国の企業が早晩直面するのが、従業員の介護責任にどう向き合えば良いのか、という問題である。介護を理由にした離職者も徐々に増えているが、職場の中堅社員が介護のために離職をするようなことがあると…

筆者:法政大学キャリアデザイン学部 教授 武石 恵美子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年5月18日第3017号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ