【ダイバーシティ経営 女性が活躍する組織へ】第3回 経営戦略としての視点 受容する組織へ変革 多様性が企業価値生む/武石 恵美子

2015.01.26 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

従来型育成法が機能不全に

 経営において「人」という資源は大きな潜在力を秘めている。能力を開発することによって様ざまな経営環境に柔軟に対応することができ、働く意欲を高めることによって予想外の成果を上げることもできる。これまで日本の企業は、…

筆者:法政大学キャリアデザイン学部 教授 武石 恵美子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年1月26日第3002号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ