【労使トラブル防ぐ実践的規定例】第21回 給与の種類 実態と合った規定に 年俸適用者の不安解消も/濵田 京子

2014.06.09 【労働新聞】

適用外の要件は具体的に

 給与計算業務のアウトソーシングをお引き受けした際に、各種規程と支給実績データとの整合性を確認すると、規定内容と実態が一致していないことが非常に多い。

 また、就業規則や給与規程を見ただけでは、各手当がどのような条件で支給されるのか分からないことが多く、さらには規定されていない手当が実際には支給されていたり、その逆のケースも散見される。…

筆者:濵田京子社労士事務所 代表 特定社会保険労務士 濵田 京子

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成26年6月9日第2972号10面

あわせて読みたい

ページトップ