【本バンザイ!!】”芥川賞・直木賞”狂想曲の調べ/鷲尾 賢也

2014.02.03 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 いつ頃からだろうか、こんなふうに芥川賞・直木賞が騒がれるようになったのは。発表前から、競馬新聞のように◎○▲△という予想がささやかれる。新聞社文化部は、その10日ぐらい前から、臨戦態勢になる。文芸担当以外の記者も動員される。その頃に電話などしても、みな気が立っている。いやはや、である。…

筆者:鷲尾 賢也

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年2月3日第2955号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ