【本バンザイ!!】矛盾に満ちた隣国・中国の前途/鷲尾 賢也

2013.12.23 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 中国東北部、いわゆる旧満州に友人たちと遊びに行ってきた。大連、長春、ハルビンの3都市を4泊5日で巡ってきただけなので、たいそうなことは言えない。しかし、つくづく大変だということを、あらためて実感した。

 まず、3都市ともに渋滞がひどい。横断歩道、信号、駐車場といったインフラがまったく整備されていない。また、交通のルールやマナーが身に付いていない。運転する方だけでなく、歩行者もまことに勝手気まま。…

筆者:鷲尾 賢也

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成25年12月23日第2950号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ