【本バンザイ!!】写真集「アフリカ」で息抜く私/鷲尾 賢也

2014.01.27 【労働新聞】

 周知のことだが、私たちには「バイオリズム」という周期がある。1日のなかでも、1週間でも、1カ月においても、体調やメンタルな面で、どうしても好不調が生まれる。それを自覚しながら、どうやってやり過ごせばいいか。

 会社勤めのベテランになると、力を抜くタイミングが分かってくる。どこかで、休息をとらないと壊れてしまうことが、経験的に分かっているからだ。楽天の田中将大投手のように、ゆったりしているところと、ギアを入れ、力を入れ直すところがうまくいくといいのだが、一般的なサラリーマンのような集団での仕事とピッチャーは違うから、自分なりの工夫が必要になってくる。…

筆者:鷲尾 賢也

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成26年1月27日第2954号7面

あわせて読みたい

ページトップ