string(36) "/news/news_tag/17%E6%98%A5%E9%97%98/"
string(8) "news_tag"

『17春闘』の労働関連ニュース

2017.09.19【労働新聞】
中小が大手を上回りで確定 自動車総連の17春闘 NEW

 自動車総連が行った17春闘最終集計結果(9月7日現在)によると、トヨタや日産といったメーカー企業よりも、販売や輸送などの下請け企業の方が高い賃上げを獲得したことが明らかになった。メーカー(1223円)に対し、最も高かった販売が1457円、続く輸送は1332円などとなっている。 規模別にみても、3000人以上の1254円に対し、300人未……[続きを読む]

賃金 給与 賞与 1
2017.09.07【労働新聞】
中小賃上げ率は1.81%に 経団連・最終集計

 経団連が発表した2017年春季労使交渉における中小企業妥結状況(最終集計)によると、妥結額の加重平均は4586円で、率にして1.81%上昇となった。前年の4651円、1.83%と比較すると、65円、0.02ポイント下回った。 調査対象は、従業員500人未満の741社。妥結済み企業497社のうち平均金額が不明な19社を除く478社を集計し……[続きを読む]

経団連 6
2017.09.04【労働新聞】
【賃金調査】厚労省/29年民間主要企業賃上げ 前年並みの6,600円弱に

賃上げ率は2.11%へ微減 自動車など6産業でプラス  厚生労働省の平成29年春季賃上げ集計によると、民間主要企業における定期昇給込みの平均妥結額は6,570円だった。交渉前の平均賃金31.1万円に対する賃上げ率は、2.11%となっている。いずれも前年結果を下回ったものの、減少幅は金額で69円、率では0.03ポイントとわずかな差にとどま……[続きを読む]

2017.08.03【労働新聞】
17年賃上げ率は2.34%に 経団連・最終集計

 経団連は、2017年大手企業春季労使交渉妥結結果の最終集計(加重平均)をまとめた。総平均は、賃上げ額で7755円、率で2.34%となっている。 前年は賃上げ額7497円、率2.27%で、それぞれ258円、0.07ポイント上昇している。 製造業・非製造業別では、非製造業の平均が賃上げ額1万152円(前年9057円)、率2.64%(同2.4……[続きを読む]

経団連 5
2017.08.03【労働新聞】
日建協 業績好調でベア6400円 最高額は1.5万円

19社が初任給を引上げ 準大手ゼネコンの労働組合を中心につくる日本建設産業職員労働組合協議会(日建協・田中宏幸議長)は7月18日、今年の賃上げ交渉結果を公表した。加盟35組合のうち、好調な業績を背景にベースアップで妥結した26組合の加重平均は6393円(1.61%)となった。要求提出に先立って会社側からベアの逆提示を受けた労組もあり、その……[続きを読む]

賃金 給与 賞与 1

年月アーカイブ

ページトップ