string(36) "/news/news_tag/17%E6%98%A5%E9%97%98/"
string(8) "news_tag"

『17春闘』の労働関連ニュース

2017.07.25【労働新聞】
無期転換4組合ベア平均3千円 旅行業産別の17春闘 NEW

 ホテル・旅館業、旅行業などの労働組合でつくるサービス連合は、7月13日に東京で開いた第17回定期大会で17春闘総括を行った。契約社員やパートタイマーが無期転換する制度の導入を23組合が要求し、そのうち4組合が合意に至った。 ベア等実質的賃金改善の平均額は3192円(1.08%)となっている。…[続きを読む]

賃金 給与 賞与 2
2017.07.24【労働新聞】
トータルとして評価 NTT労組が17春闘総括 NEW

 NTT労働組合は、7月11、12日に東京で開催した第20回定期大会で、17春闘総括を行った。 「NTT労組に結集するすべての働く仲間の賃金をはじめとする諸制度をトータルで捉えた労働条件改善」を狙った今回、正社員については、4年連続の賃金改善や2年連続となる資格賃金の改定が行われたため、「特別手当への反映も含め、生涯賃金に大きく影響する」……[続きを読む]

賃金 同一労働同一賃金
2017.07.06【労働新聞】
8割超の企業で賃上げ実施 商工リサーチ調査

 今年4月に賃上げを実施した企業割合は83%で、引上げ額は「5000円以上1万円未満」が27%と最多に――㈱東京商工リサーチによるアンケート調査で分かったもので、人材流出防止を狙った賃上げという色彩が強いとしている。 賃上げの内訳をみると定昇のみが30%、定昇+ベアが16%、定昇+賞与増額が14%だった。引上げ額は「5000円以上1万円未……[続きを読む]

賃金 給与 賞与 1
2017.07.04【労働新聞】
UAゼンセン 勤務間休息を9組合が妥結

 UAゼンセン(松浦昭彦会長)が5月31日時点でまとめた17春闘における労働時間の取組み成果によると、「勤務間インターバル規制」の導入を9組合が妥結した。いずれも流通部門傘下の組合で、「10時間」のインターバルが5組合、「11時間」3組合、「時間数は未定」1組合などとなっている。 15~17年の春闘にかけ、30組合が同制度導入を妥結した。…[続きを読む]

サラリーマン 残業 長時間労働
2017.06.23【労働新聞】
交通労連17春闘 加重平均3千円半ば 100円増の中間まとめ

 トラックやタクシーのドライバー、鉄道・バスの運転士、自動車教習所職員などでつくる交通労連(山口浩一中央執行委員長)は、6月7~9日までの3日間にわたって東京で開催した中央委員会で17春闘の中間まとめを行った。 5月30日時点の解決率は6割強で、賃上げの単純平均は2362円(1.11%)、加重平均では3591円(1.44%)であることが報……[続きを読む]

運輸業 トラック 高速道路

年月アーカイブ

ページトップ