17年賃上げ率は2.34%に 経団連・最終集計

2017.08.03 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 経団連は、2017年大手企業春季労使交渉妥結結果の最終集計(加重平均)をまとめた。総平均は、賃上げ額で7755円、率で2.34%となっている。

 前年は賃上げ額7497円、率2.27%で、それぞれ258円、0.07ポイント上昇している。

 製造業・非製造業別では、非製造業の平均が賃上げ額1万152円(前年9057円)、率2.64%(同2.41%)となり1万円台に乗せた。製造業は、賃上げ額7248円(同7192円)、率2.26%(同2.24%)に。

関連キーワード:
平成29年8月7日第3123号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ