『働き方』の労働関連ニュース

2018.12.11 【労働新聞】
「理想の働き方」検討 ミレニアル世代集う 異業種8社新組織結成

 日本マイクロソフト㈱(MS社)など8社が業種の垣根を越えて連携し、2020年に向けた理想の働き方を考える活動を来年1月から始める。各社から1980年代半ば以降に生まれた「ミレニアル世代」が参集し、来年末に提言をまとめる。 「MINDS」と命名された異業種連携組織はMS社のほか、味の素㈱、カブドットコム証券㈱、㈱電通デジタル、日本航空㈱、……[続きを読む]

2018.04.09 【安全スタッフ】
働き方改革は睡眠改善から 快眠セミナー

 企業向けのメンタルヘルス事業などに取り組むえがおパートナーズ㈱は、人事・衛生管理担当者向けに快眠セミナーを開催した=写真。「働き方改革はまず睡眠改善から」とし、栄養睡眠改善トレーナーの村井美月講師が睡眠不足によるリスクと改善策を説明した。  睡眠不足が続いて睡眠負債が貯まると、作業効率低下に加え、うつ病や生活習慣病につながる恐れがあると……[続きを読む]

2018.03.15 【安全スタッフ】
許可要件に「労務管理」 働き方改革で建設業法改正 36協定実態把握へ 国交省

 国土交通省は、建設業の「働き方改革実行計画」を推進する必要性が高まっていることから、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)の実態調査を行い、その結果を踏まえて建設業法の許可要件に「労務管理」項目を追加する意向だ。36協定締結の有無やプロセス、問題点などの現状を把握し、企業規模など分類別に労務管理の状況を明らかにするという。対象は5……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ