テレワークや副業一括支援 JBグループ

2020.10.12 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 総合ITサービス業のJBCCホールディングス㈱(東京都大田区、東上征司社長)は、グループの全社員約2000人に対し、テレワークや副業を支援する施策「スタイルJ」を開始した。導入済みの制度と併せ、時間・場所・年齢を問わず柔軟な働き方が可能な環境を整えている。

 テレワークへの対応では、交通費を実費精算とし、月2000円のニューノーマル手当を創設。管理上必要なアプリを入れた携帯端末を全員に支給し、PCも貸与した。

 一方、昨年からすでにフル・フレックスや休憩を細切れに取得できる制度を運用中で、副業についても業務委託契約を原則に解禁済み。今後は業務内容の可視化や適切な把握に向け、既存の目標管理制度を強化する。

令和2年10月12日第3276号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ