『メンター』の労働関連ニュース

2018.04.25 【労働新聞】
入社直後は本社勤務 メンターなども配置 ミサワホーム新人定着対策

 今年度約100人が入社したミサワホーム㈱(東京都新宿区、磯貝匡志代表取締役社長執行役員)は、「OJTリーダー」と「メンター」を配置することによって、新入社員の定着対策の強化を図った。全国転勤のある総合職社員に関しては、研修期間を含めた入社後半年間は本社勤務とし、社内のつながりを深めていく。 仕事そのものに関する指導を行うOJTリーダーは……[続きを読む]

2017.05.31 【労働新聞】
【フォーカス】城北信用金庫/新入職員の育成対策 担当者3人が新人1人に対処

OJTの機会増やす 指導水準向上へ研修も  城北信用金庫(東京都荒川区、大前孝太郎理事長、常勤役職員1971人)は、20歳代への教育に力を入れるため、OJTの機会を増やすよう改めた。新入職員に対しては、1人に対し2人の実務指導者が付くほか、メンターも配置し精神面でのフォローも怠らない。実務指導者やメンターに対し本部で集合研修を行うことで、……[続きを読む]

2012.10.22 【労働新聞】
【追跡レポ】キリンホールディングス/女性活躍支援策 “メンタリングの連鎖”醸成へ

管理職もメンティー経験 ネットワークでフォロー  キリンホールディングス㈱(東京都中央区、三宅占二社長、連結従業員数4万348人)では、女性の活躍支援に向けて女性社員自身が制度作りに参画する「キリンウィメンズネットワーク」を展開している。数ある施策のなかでも、知識・経験の豊かな年長者(メンター)が若年者(メンティー)と1対1で定期的に交流……[続きを読む]

2012.09.24 【労働新聞】
【追跡レポ】パソナ/派遣社員サポート策 相談機能充実した定着図る

仕事から生活全般まで クラブ参加で仲間広がる  ㈱パソナ(東京都千代田区、南部靖之会長、佐藤司社長、グループ従業員数4657人)では、エキスパートスタッフ(派遣スタッフ)のスキルアップと定着に向けて、相談機能の強化と福利厚生の充実に力を入れている。専属アドバイザーやメンターを配置する一方で、仕事から生活全般まで相鍛できる複数の電話・WEB……[続きを読む]

2012.05.21 【労働新聞】
【追跡レポ】第一生命/ダイバーシティ推進策 メンターネットワークを構築

全エリア職の底上げへ 推進者に上位メンターも  第一生命保険㈱(東京都千代田区、渡邉光一郎社長、従業員数5万7572人)では、内勤職のうち特にエリア職員(旧一般職)の戦力化に主眼を置いたダイバーシティ推進策が効果を上げている。主に管理職候補の女性職員がダイバーシティ推進者となり、一般女性職員の意識改革・行動改革の牽引役(メンター)としてア……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ