『トピックス』の労働関連ニュース

2021.08.17 【安全スタッフ】
【トピックス】全国安全週間 労働局トップがパトロール 熱中症対策を呼びかけ

 今年も全国安全週間準備期間、全国安全週間の本週間では労働局長などによる安全パトロールが実施された。墜落・転落防止対策や転倒防止などに配慮するよう呼びかけるとともに、感染症予防対策、熱中症対策の徹底も求めている。新型コロナウイルスの感染拡大が憂慮されるなかではあるものの、十分な対策を講じて現場に安全対策を要請した。 足場解体の危険度を可視……[続きを読む]

2021.06.28 【安全スタッフ】
【トピックス】メンタルヘルス 中小企業の対策普及へ Webシンポジウム公開中/あんしん財団

 一般財団法人あんしん財団(山岡徹朗理事長)では、中小企業におけるメンタルヘルス対策の取組みを支援するWebサイト「こころの“あんしん”プロジェクト」を運営しているが、このほど「中小企業向け【実践型】職場のメンタルヘルス対応シンポジウム」を公開した。経営、医療、法律の3つの分野のエキスパートが、それぞれの立場からメンタルヘルス対策を事業所……[続きを読む]

2021.04.27 【安全スタッフ】
【トピックス】ずい道工事労働者 健康情報の一元管理へ 建災防がシステム開発 じん肺問題で座談会開く

 かつて、ずい道の建設工事では、じん肺が多発していた。作業環境の改善によってじん肺患者の数は減少していったが、時間をかけて進行していくため、健康管理が難しい。さらにトンネル作業に従事する労働者は、現場を転々とするため職歴を立証するには労力がいる。このため、建設業労働災害防止協会では、労働者の健康管理を一元管理するシステムを開発。医療、労務……[続きを読む]

2021.02.10 【安全スタッフ】
【トピックス】管路トンネル築造工事を巡視 経験豊かな〝プロ〟の目で 転倒防止へ足場もチェック/仙台建設労務管理研究会顧問会

 仙台建設労務管理研究会顧問会(金子功会長)は昨年12月15日、石巻市渡波幹線管渠復興建設工事(施工:飛島・本間特定建設共同企業体)で、第21回拠点安全衛生パトロールを実施した。経験豊かな〝プロ〟が会社の垣根を越えて、厳しくチェックし、「転ばぬ先の杖」として適切なアドバイスをする。現場は地下6.4~8.6mで管路トンネルの築造を行っており……[続きを読む]

2020.11.26 【安全スタッフ】
【トピックス】建設現場の好事例集作る 写真入りで分かりやすく解説 「見える化」の取組み紹介/新宿労基署

 東京・新宿労働基準監督署(中尾剛署長)は、「建設業における労働災害防止対策事例」を作成した。「見える化」「朝礼・KY」「設備面」など創意工夫が行われた48事例を紹介している。例えば高齢者・既往症・経験年数5年未満の者のヘルメットに色別にシールを貼って、管理しにくい作業員の健康状態を見える化した取組みや高所作業の多い現場ではラジオ体操に加……[続きを読む]

ページトップ